Home > スキー場の愛称とキャラクタ決定!!

イベント Event

国設 阿寒湖畔スキー場の愛称とキャラクタが決定しました。これから色々な場所に出没しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スキー場の愛称

utara ウタラ(アイヌ語:人々の意)

アイヌ語 / ウタラ utar(人々)

国設 阿寒湖畔スキー場に人々が集い、楽しく、遊ぶそんな意味を込めました。
書体は、極太でインパクトがあり”キチッとしているがかわいらしい”そんな相反するものを融合した文字にしました。

スキー場のキャラクタ

カムイの森のウトモクくん

2010年に国設 阿寒湖畔スキー場の
キャラクタとして
阿寒カムイ族のウトモくん
デビューしました。

アイヌ語 / ウトモク(会う、出会う)
※ウトモクくんは、人が好きで
出会いを求めて出現します。

雄阿寒岳の奥深い森に棲み、
阿寒カムイ族と称され数十個の個体で
種族を形成しているらしい。
人の眼には見えにくい
素早い動きが特徴です。

  • 出身地 : 釧路市阿寒湖畔(雄阿寒岳の奥深い森で1000年以上前より生存していたらしい)
  • 年 齢 : 推定10歳(阿寒カムイ族は100年を1歳と換算します)
  • 身 長 : 24cm
  • 体 重 : 2kg
  • 好 物 : わかさぎ(阿寒湖に棲む、キュウリウオ科の細長い小さな魚)
  • 性 別 : 性別は不明(性別は不明ですが自分のことをボクという)
  • 性 格 : シャイで温厚。反面、活発で非常に明るい
  • 家族構成 : チチ・ハハ・ジジ・ババ・妹(双子)とボク
  • スノボー歴 : 西暦2000年12月初滑降、以来10年ほどのキャリア。運動神経が抜群のためかなり上手い
    • ※人間のスノボーを森の中からこっそり見ていて、楽しそうだと思い、人知れず山奥で練習していたが、上手くなるにつれて人前に出たくなる。しかし、あまりの速さで滑降するため人の眼には、見えにくい。
    •  
このページの先頭へ