電力使用におけるCO2 排出実質ゼロ達成

[featured_image]
ダウンロード
Download is available until [expire_date]
  • バージョン
  • ダウンロード 95
  • ファイルサイズ 377.47 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2023年9月16日
  • 最終更新日時 2023年9月16日

電力使用におけるCO2 排出実質ゼロ達成

釧路市国設阿寒湖畔スキー場は、使用する電力を実質再生可能エネルギーに切り替え、電力使用による CO2 排出が実質ゼロになったことをお知らせいたします。
2022 年 3 月、阿寒湖温泉は道内初の≪ゼロカーボンパーク≫に指定されました。
当スキー場でもカーボンニュートラルを目指し、耐久力に優れ持続可能なスタッフウェアの導入など、市や企業様と連携した環境保護への取り組みを行うなか、2022 年 8 月には使用する電力を実質再生可能エネルギーへと転換いたしました。
当スキー場は、電力販売代理店である株式会社エゾデン(以下エゾデン)を介し、株式会社エネット(以下エネット)と電気の小売供給契約を締結しておりましたが、このたびエネットの再エネ導入支援メニュー「EnneGreen」により、電気(主に天然ガス発電の電気)に再エネ指定の非化石証書を組み合わせることで実質的に再生可能エネルギー電気(二酸化炭素排出量がゼロ)100%を実現しました。